トヨタホームの6つのこだわり

世界から信頼される品質であること

トヨタの工場品質

徹底的に品質を追求した、トヨタホームの住まい
モノづくりへの姿勢が品質の中に生きています

トヨタホームが自信を持ってお届けする「高品質&長寿命」の家。
トヨタホームの家づくりには、自動車の生産を通じて培われてきたモノづくりの思想が受け継がれています。
「ムダ・ムラ・ムリを徹底的に排除し、不良品を後工程に流すことなく品質を徹底的につくり込む」というトヨタの基本思想から生まれたのが、システム化された「トヨタ生産方式」。
トヨタホームはこの生産システムによって精度と効率を徹底的に追求し、安定した品質の実現に力を注いでいます。
「TOYOTA WAY」と称され世界中から注目を集めるトヨタのモノづくり精神は、一つひとつの生産工程の中にも生きています。

世界のモノづくりをリードする、「トヨタ生産方式」

「トヨタ生産方式」とは、自動車の生産現場で培われたトヨタ独自の生産システム。
「ジャスト・イン・タイム」と「自化」を2本の柱とするこの生産方式は、
高品質を追求するトヨタホームの生産現場にも生かされ、
安心の家づくりを担っています。

ジャスト・イン・タイム 自働化

よい品質をお届けするために、
住まいの約85%を工場で丁寧に作り込んでいます。

世界に認められたトヨタの「工場品質」

「トヨタの生産方式」が叶える安定した高品質の住宅

システム化された環境の良い工場だから「高品質」

コンピューターで一元管理された工場内では、工程の徹底した
システム化によって生産効率を追求。
理想的な生産環境で高品質の住まいづくりを実現しています。
さらにトヨタホームでは250項目もの検査項目を設け、品質を
厳しくチェックしています。

経験豊富な技術者により高い住宅品質を実現

一人ひとりの技能追求が実現する「高品質」

トヨタホームの品質は、一つひとつの技術の積み重ねによって
実現したもの。 分業制によって進められる、技能者一人ひとり
の技能追求の結果です。
個々の技術レベル向上に努めているほか、「良い品よい考」の
スローガンのもと、作業方法や工程の継続的な改善に取り組ん
でいます。

家づくりの約85%を環境の良い工場内で実施

天候の影響を受けないから「高品質」

建築現場で工事を行う際に特に注意しなくてはならないのが、
構造体や断熱材などの部材が雨などの影響で劣化すること。
屋外での作業期間が長いほど、天候の影響を受ける可能性も
高くなります。
トヨタホームは家づくりの工程の約85%を工場内で行うことで
現場での作業を最小限に抑え、安定した品質を確保しています。

工場で取り付けるから性能が長持ち。

工場内だからいつも安定した体勢で作業ができます。

現地で行うと重力の影響で均一な作業が難しい天井などの取り付けも、工場なら作業に適した方法で均一に取り付けが可能です。
雨に濡れると性能が低下するグラスウールも、工場内で取り付けを行うので劣化の心配は無用。作業しやすい環境で細かな隙間までくまなく取付けでき、断熱性能を長く保つことができます。

断熱性に優れた高性能「グラスウール」

理想的な仕上がりを実現する「施工品質」。

現場での作業を最小限に抑え、工事期間を短縮。
工場でつくり込んだ品質をそのままカタチにします。

トヨタホームはユニットの据付から屋根の防水工事までわずか1日で作業完了。雨によって家が傷む心配がない上、完成までの全体の工事期間も短いので、近隣への影響を最小限に抑えることができます。迅速できめの細かい施工によって、工場でつくり込んだ品質をそのままカタチに。
高い技術力が理想的な仕上がりを実現します。

在来工法(平均約120日) トヨタホーム(約45日)

わずか1日の間に屋根防水まで完了!雨による劣化の心配もありません。

工場の中だからこそ、「お客様の家をつくっている」という意識を大切にしています。

生産ラインには、「今週のお客様紹介」というコーナーがあり、お客様の家族写真が貼ってあります。実際にお客様とお目にかかる機会は少ないのですが、この写真を見るたびに気を引き締めています。


引き継がれるトヨタの「モノづくり精神」を「我が家」に。
トヨタホームの住宅品質の中に生きる 家づくりの6つのこだわり

1 世界から信頼される品質であること

世界に認められたトヨタの「工場品質」

2 強く、丈夫であること

クルマづくりを通して鉄の強みを知るトヨタ

3 広く、明るく、開放的であること

光と風を取り入れる開放感あふれる空間

4 愛される街であること

世界でただひとつのオンリーワンの街づくり

5 誰にとっても快適であること

住み継げられる快適な暮らしの追求

6 長寿命で、生涯にわたる価値を保つこと

業界TOPクラスの最長60年保証の実現

ページTOPへ戻る