入居者インタビュー

ゆめそらの丘

分譲済

ゆめそらの丘

大きな空、豊かな緑。
どこかへ足を運ばなくても、
四季を感じられるって贅沢ですよね。

「ゆめそらの丘」にお住まいのS様

「初めて『ゆめそらの丘』に来たとき、美しい街並に“一目惚れ”でした」と語るS様。リビングの視界いっぱいに広がる空と緑が気持ちよく、夕焼けに染まる空、心までも彩る紅葉など、どこかへ足を運ばなくても四季の移ろいを感じることが出来るとおっしゃいます。
「新宿副都心はもちろん、2階のスカイバルコニーからは調布の花火も楽しめるんですよ」。

そんな眺めのいい家のテラスでは、お友だちを招いてバーベキューなども楽しまれているとのこと。「テラスとキッチンの一体感があるので、中で料理をつくって、テラスで食事を楽しむことができます。何家族も集まるので、開放的なキッチンが活躍しますよ」。

「愛犬を通じてご近所さんとお話することも多いですし、どこかに行ったので、お土産を買って来たよとか、そんなおつきあいもあります。もぐらさん公園(街区公園)なんかは、夕方になると若いお母さんと子供たちみんなで遊んでいたりします。ハロウィンのイベントをやった時なんか、子供が70人以上、お菓子も300個ぐらい用意したって聞いています(笑)」。

「このあたりは、若い人が多いですね。みんなこの街がとても好きみたいですよ。ご近所づきあいもとてもいいですし。私の息子も『ゆめそらの丘』に家を構えていて、孫が1歳ちょっとなんですが、3世代でずっと住み続けられたらいいなと思っています」とご主人。
普段は、庭のプランターで野菜を育てたり、植木の剪定をしたり...
『ゆめそらの丘』での、暮らしを謳歌されているご様子でした。

ページTOPへ戻る